大好きなハワイアンジュエリーで結婚指輪をオーダー

HOME » ハワイアンジュエリーの結婚指輪をオーダー » 1、リングの素材を決める

1、リングの素材を決める

結婚指輪のオーダーは素材選びからスタート!
それぞれの素材の特徴や、どの金属が一番人気なのか、本場ハワイではどんなものが使われているのかを調べてみました。

素材に使われる金属の種類

ハワイアンジュエリーで選べる結婚指輪の素材は主に3種類(プラチナ、ゴールド、シルバー)があります。それぞれの特徴はコチラ!

  • プラチナ
    白い輝きが魅力の最も高価な素材。錆びる心配や、とくにお手入れの必要もなし!
    アレルギーを起こしにくいとも言われている。
  • ゴールド
    プラチナより硬く、傷が付きにくい。
    イエローゴールドを始め、ピンク、ホワイト、グリーンと色みが選べるのも人気の理由。
  • シルバー
    この中では断然安く、気軽に身につけられる。黒ずみやすく、傷も付きやすい。

長く身に付けることを考えると、素材にはそれなりの値段をかけたいところですよね。
プラチナやゴールドはお手入れも簡単だし、変色の心配もないのです。

同じデザインでも素材によって雰囲気がガラッと変わるので、実際見て悩むのが一番です!

本場ハワイのジュエリー素材は

昔からハワイでは、ジュエリーはゴールドが主流

日本でも馴染みのあるイエローゴールドに、上品な雰囲気のピンク、プラチナみたいな輝きのホワイト、珍しいタイプのグリーンゴールドなど、いろんな色みのゴールドが華やかに使われています。
ツートーンの指輪なんかも可愛いくて人気があるんですよ!

ゴールド派におすすめの指輪は

「ハワイアンジュエリーなら絶対ゴールド」っていう人も多いですよね。
そんな人におすすめしたいのが18金で作られた指輪。14金と比べて強度が違うので、変色や変形の心配も少ないんです。アレルギーがあっても18金なら大丈夫!という人もいるんですよ。

日本でも14金のみというブランドが多いですが、中には18金と14金の両方から選べるところもあります。お値段もそんなに変わらないので、個人的には質の高い18金がおすすめです。

 
ハワイアンジュエリーの結婚指輪が欲しい!