大好きなハワイアンジュエリーで結婚指輪をオーダー

HOME » ハワイアンジュエリーの結婚指輪をオーダー » 3、ハワイのモチーフを彫刻

3、ハワイのモチーフを彫刻

指輪の基本的な形が決まったら…いよいよ彫刻デザイン選び!
ハワイアンジュエリーの一番の魅力でもあります。それぞれのモチーフに込められた意味や、人気デザインについても書いてみたので、じっくりご覧ください。

結婚指輪のモチーフに込められた想い

ハワイアンジュエリーによく使われるモチーフには、こんな意味が込められているんです!

  • プルメリア情熱、幸せを運ぶ守り神、気品に溢れる女性
    ハワイの人たちにとって最も身近な花。
    髪飾りや洋服の柄に使われたり、古くから幸せになれるお守りとして親しまれています。
  • マイレ神聖なる結びつき、縁結び
    たくさんの葉が付くマイレはとっても神聖な植物。
    ハワイでは、新郎新婦の手をマイレのレイで結んで、永遠の愛を誓うそう!
  • スクロール永遠、絶え間ない幸せ
    押しては返す波は、幸せを永遠に運んでくれるんですって!
    これから結婚するふたりにピッタリですね。

  • ホヌ守り神、平和の象徴
    海の守り神と言われているホヌ(ウミガメ)。
    危険や災いからのお守りとしてサーファーにも人気があるそうです。

人気デザインの組み合わせ

お気に入りのモチーフを一つ刻むのも良いけれど、2つの柄を組み合わせたデザインもとっても素敵!

なかでも一番人気があるのは「プリンセス」というデザイン。これはプルメリアとスクロールを組み合わせたもので、可憐さや華やかさを兼ね備えた女性を象徴しているのだとか。
ところどころに彫られたプルメリアが可愛くて、着けてるだけで幸せな気分になれちゃいます!

その他には伝統的デザインの「オールドイングリッシュ」に、楽園の花や葉を組み合わせた「ヘリテイジ」も有名です。

 
ハワイアンジュエリーの結婚指輪が欲しい!